お金の問題から考える|敬老園なら優雅な老後を過ごせる|頑張ってきたからこそ

敬老園なら優雅な老後を過ごせる|頑張ってきたからこそ

お金の問題から考える

お年寄り

月額料金と入居一時金

広島市で親が入居する介護施設を探している場合、問題となるのが料金の問題です。介護保険が適用されるとしても、毎月料金を支払うとしたら、一年で大きな負担となります。そのような負担を少しでも減らせるようにするためにも、料金を比較したうえで広島市の介護施設を選ぶことを忘れないようにしましょう。まず広島市の介護施設に入居を検討する際に考えなければならないのが、月額料金と入居一時金です。入居一時金は、入居時に支払うお金なのですが、いくらするかは施設によって大きく異なります。入居一時金が0円であっても、その分が月額料金にプラスされていることもあるので、よく確認するようにしましょう。また入居一時金の支払いを増やすことで、月額料金を安くしてもらえることもあります。

忘れてはならない雑費

広島市で介護施設に入居したら必要になるお金は、月額料金だけではありません。それ以外に雑費が必要になる点を注意しましょう。雑費には毎日のおむつ代の他、医療費やレクリエーションの費用などが含まれます。注意しなければならないのが、パンフレットを見ても雑費の記載がない介護施設もあるということです。そこで施設の見学に行った時に、雑費がどのくらいかかるのか聞いておくことも大切です。おむつ代や医療費は入居者の状態によって変わってきますが、レクリエーションでかかる費用などは教えてもらうことが可能です。また病院への付き添いや送迎も有料ということもありますので、細かい料金について確認しておくことも忘れないようにしましょう。