高齢になったら|敬老園なら優雅な老後を過ごせる|頑張ってきたからこそ

敬老園なら優雅な老後を過ごせる|頑張ってきたからこそ

高齢になったら

老人と介護士

公的施設は少ない

介護施設は公的な施設と民間が運営している施設があります。公的な施設には、特別養護老人ホームや養護老人ホーム、軽費老人ホームなどの施設が岡山市にはあります。一方の民間が運営している老人ホームは、有料老人ホームと呼ばれています。住居型の老人ホームがあったり、介護がついた老人ホームがあったり、食事などのサービスがついた老人ホームが岡山市にはあります。公的な介護施設は、岡山市では大変に数が少なくなっています。軽費も安く入居することが可能ですが、申し込みをしている人が多くいますので居室に空きがないとなかなか入居できない状態になっています。岡山市では公的な施設に入居するために、自宅で空きができるまで待機している人も多くいます。

一時金が返ってくるか

自宅で介護するのが難しく、公的な介護施設に申し込んでいるのだがなかなか空きができてこないという人の中には、待機をしている間だけ民間の介護施設である、有料老人ホームに入所する人もいます。民間の老人ホームは、介護が必要な人には介護付き、介護が必要でない人には住居型あるいはサービス付きの老人ホームが用意されています。岡山市では多くの有料老人ホームが運営されています。民間が運営する老人ホームは入居するときに一時金を支払わなければ入居できない施設が一般的になっています。公的な介護施設に入るまでのつなぎとして利用する人もいますが、公的な介護施設に空きができて施設を移るときなど、すでに払った一時金の返却が可能になるのかどうかよく確かめて、民間の介護施設には入居するようにしてください。